彩の国あんしんセーフティネット事業

彩の国あんしんセーフティネット事業

彩の国あんしんセーフティネット事業とは

 彩の国あんしんセーフティネット事業(以下、セーフティネット事業)は、既存の制度では対応できない(制度の狭間)生活困窮等様々な生活課題を抱える方に対し、社会福祉法人が相談支援を実施しています。

 利用可能な制度の紹介や支援機関への橋渡しを行うとともに、公的制度やサービス等による支援が受けられず、生命に関わる緊急・逼迫した生活困窮状況に対して、現物給付を行い、生活困窮者の自立を支援しています。

 なお、現物給付を行う場合は、相談者宅を訪問し、生活・経済・身体状況などを確認し、相談者の状況に応じた支援を行っています。

実施体制

 セーフティネット事業を実施する会員施設・社協の担当相談員(担当者)と県内4か所に配置した社会貢献支援員が協働し、相談支援を実施しています。重層的な支援を行うため、自立相談支援機関や行政、関係機関等と連携を図り、支援体制を構築しています。

※社会貢献支援員とは
   県内4ヶ所に配置され、会員施設・社協の担当相談員とともに相談支援を行い、関係機関とのネットワークづくりを担います。

事業パンフレット

セーフティネット事業のパンフレットを以下からダウンロードいただけます。
パンフレットが必要な場合は、事務局まで必要部数や使用目的などお知らせください。
後日お送りいたします。

利用者の声

彩の国あんしんセーフティネット事業で支援をした方の声を載せさせていただきます。

MENU OPENMENUCLOSE

PAGETOP